みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

見返しに絵を書き写しています

裏花火さんの活動報告

更新:

見返しに絵を書き写していますイメージ 1

今年の手帳は三冊。トラベラーズノートと、能率手帳小型、ウィック3年連用手帳です。

能率手帳には、日々の予定、買い物メモと、調べたこと、覚えておきたいこと、心に残ったこと、をメモしています。

ウィック3年連用手帳は園芸用手帳です。
トラベラーズノートは保存しておきたい紙片、手紙、写真などをスクラップするスクラップブックとなっています。

見返しに絵を書き写していますイメージ 3

筆記具は全て万年筆を使用しています。(普及版だと一部のインクは若干の裏抜けが認められますが、おおむね万年筆に適した用紙で、書いていてとても気持ちがいいです)

能率手帳は罫線が優しいグリーンである点が気に入ったので、罫線に合わせたグリーンのインクのみで書き込んでいます。また、薄くて持ち歩きやすい長所を活かしたくて、極力紙片などを貼らずに使っています。(そういったものはすべてトラベラーズノートに集約しているのもありますが)

右頁に細字万年筆でこれでもか!と書き込んでいるのは調べたこと。インターネットで情報の検索はとても簡単に行えるようになりましたが、興味を持って検索してもすぐに忘れるようになった気がして、これではもったいないと、特に感心したこと、覚えておきたいことは能率手帳に書き留めるようになりました。

こうしておくと、あとから眺めるだけで思い出します。他にも、その日の新聞やTV、ラジオなどでふっと心に引っかかったこと、読んだ本の中で印象的だった一節もメモします。

こういったことを手帳に書き留めるようになってから、書き留めたい事柄を生活の中で注意して探すようになりました。これはとても良い習慣だと思っております。

なんせ、生活の中に「素敵なこと」を探す癖がついたのですから。

見返しに絵を書き写していますイメージ 5

その中でも特にこれはもっと調べておきたい!と思ったことは末尾のフリーページを利用したり、付箋を利用したりします。更に沢山調べたいときは補充ノートを使用します。

補充ノートは一冊一冊が薄くて程よいページ数なので、とても重宝します。
厚紙で表紙を作り、輪ゴムをノートに通して数冊をファイルして使用しています。

参加しているネットゲームのイベントごとに1冊、攻略ノートを作ったりもしています(笑)。

能率手帳本体と同じフォーマット、同じ色合いで作られていますので、書いていても気持ちの継続が容易で、頭のなかの整理がし易い気がします。補充ノート、お勧めです。

見返しに絵を書き写していますイメージ 7

能率手帳は毎日持ち歩き、何処ででも開くので、ある時ふと、見返しにきれいな絵や写真があったら開くたびに楽しいかもしれないな、と思い、手元にあった葛飾北斎の三体画譜の中から特に好きな絵を写すことにしました。

今では見返しだけではなく、中表紙や奥付の余白にも絵を写しています。

見返しに絵を書き写していますイメージ 9
見返しに絵を書き写していますイメージ 10
見返しに絵を書き写していますイメージ 11

私は絵を書きましたが、お気に入りのシールを貼ったり、切り抜きや写真を貼ったりしてもきっと素敵だと思います。

 

見返しに絵を書き写していますイメージ 13

ウィック3年連用手帳は暦年で管理したい園芸用手帳としてピッタリだと考え、使い始めました。

スケッチしたり、気温や天候を書き留めたり、作業内容をメモしたり、来年に向けて残しておきたいアドバイスなども書き留めます。

見返しに絵を書き写していますイメージ 15

私は趣味でバラや山野草を育てているので、3年間まとめて記録を把握しながら園芸が進められるのはとても便利です。

来年にはきっと、今年の作業のタイミングを眺めながら、よりよいタイミングを探る手助けをしてくれるでしょう。

使ってみてしみじみ、NOLTY商品の魅力は、真面目で丁寧な作りだと思いました。

小口処理の美しさ、開きやすさ、紙質のよさ。派手さはないが、実用性をとことん追求している、だからこその気持ちよさにすっかり魅了されました。

来年は、更に紙質が良いと聞いている能率手帳ゴールドを購入したいと思っています。

カクゾウポーズ(ビックリ)

手帳部長ブログコメント

万年筆で書いた絵は本当にびっくりしたぞう♪
開いて楽しい手帳だぞう♪