みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

「自由」という決まりが続くコツ

fumiさんの活動報告

更新:

「自由」という決まりが続くコツイメージ 1

私の手帳時間のほとんどが、娘の習い事や塾を待っている間です。1~2時間近く待つので、娘を送り、そのまま近くのコメダに行って、あれこれ書いたり貼ったりします。

子どもの頃から文房具が好き。特に紙やノートが好きでした。子どもの記録を写真と共に手帳に残すようになって、そこからより使いやすい手帳を求め、はまっていくようになりました。

いろいろ試して、ここ最近は能率手帳を常に携帯し、まずはここに何でも書くようになりました。決まり事は体調の変化に関することだけ赤ペンで書くということ。あとで見返したときにマーカーで強調することはあるけれど、見やすさにはこだわらないようにしています。その時に頭に浮かんだことを書く、描く。あとから見返すとしょうもないことが書いてあるんだけど、我ながらこんなことを考えてたのか・・・と面白いので、思いついた瞬間に考えずに書くようにしています。

そして一週間に数度、その中から楽しく愉快な事、深く残しておきたいことをピックアップしてTRAVELER’S notebookにまとめます。ここはもらったチケットやパンフ、ショップカードなどの紙を貼ったり、写真を貼ったりマステやシールで飾ったりして楽しみます。
能率手帳が読み物手帳で、TRがビジュアル手帳。

TRは出来事によって1ページ使わなかったり、5ページくらい使ったり。こちらもあまり決まり事は作らずに自由に使っています。

何の手帳を使うにしても、私にとって”自由”という決まりが続くコツだと思っています。無限に広がる手帳時間をさらに楽しく充実させていければと思っています。

「自由」という決まりが続くコツイメージ 2
「自由」という決まりが続くコツイメージ 3
「自由」という決まりが続くコツイメージ 4
こちらは家での書いてる時の様子です。
カクゾウポーズ(フムフム)

手帳部長ブログコメント

なんでも書き込むNOLTY能率手帳ゴールドと、トピックだけをまとめるTRAVELER'S notebook。
あえて、決まりごとを作らず自由な使い方はフムフムだぞう♪