みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

「おっちゃん手帳」と呼んでいます

はるるさんの活動報告

更新:

能率手帳ゴールド小型を2008年から愛用しています。「能率手帳の流儀」を読んで、小さなことでも、手帳にささっと書いて、振り返り、そして考えるということが、身近な存在である手帳でできたらいいなあ、と思ったことと、“本革仕様ってどんなのだろう”という興味が湧いたので気になってお店に触りに行ったところ、あまりのふかふかさ加減に一気に魅了されたのがきっかけです。

もともと、手帳やノートにいろいろ書き込んだりするのは大好きで、既にいくつかの手帳を併用していたので、新しく使う手帳はスケジュール管理以外の使い方をしようと、日記的な使い方をすることに落ち着きました。初めの頃は地味に文字のみを書いていましたが、余白にスタンプを押しはじめたあたりから、空き地を見るとそのまま置いておけない気分になり、シールを貼ってみたり、最近ではマスキングテープや使用済み切手まで登場し、まさに自由な広場です。

中はこのように気ままに活用していますが、見た目の渋い黒革のたたずまいが好きで、いつしか「おっちゃん手帳」と勝手な愛称をつけて呼んでしまうようになりました。

毎日の書き込みには、細字の万年筆を使っています。オリジナルインクブレンドのイベントで作っていただいた緑色のインクが、たまたま、この手帳の罫線にぴったりな色だったので、今ではすっかり、“おっちゃん手帳専用インク”として愛用しています。

この手帳には月間ブロックカレンダーがついていないので、付録のノートに線を引いて作り、後ろのホルダーに差し込んで使っています。

毎日手にするものなので、外側の手触りと、中身の紙質、どの要素からもたのしさを与えてくれること、そして、好きなように自由に使いこむことで、ますます自分の分身のような存在になる手帳。毎日の生活になくてはならないものだなあ、とつくづく思います。

「おっちゃん手帳」と呼んでいますイメージ 2
過去の手帳は他の手帳とともに「手帳保管箱」に大切に収納しています。めざせ30冊!
「おっちゃん手帳」と呼んでいますイメージ 3
日々のページは万年筆で書き込みます。左ページには簡単な日々の記録を、右ページには洋服のメモや読みたい本、行きたい場所のリスト、手紙の受発信記録など、後々見返して必要になりそうなことをメモしています。余白にはスタンプを押したりシール、マスキングテープ、古切手など、好みのものを貼るので1年の後半にはかなり厚みが出てしまいます。
「おっちゃん手帳」と呼んでいますイメージ 4
数年前からは、見返し部分にはお気に入りのリバティのファブリックを貼っていて、表紙を開くたびに目に入るやさしいフラワープリントと重厚な黒革とのギャップもまた、使うときのちょっとした幸せになっています。
「おっちゃん手帳」と呼んでいますイメージ 5
日々のページは万年筆で書き込みます。左ページには簡単な日々の記録を、右ページには洋服のメモや読みたい本、行きたい場所のリスト、手紙の受発信記録など、後々見返して必要になりそうなことをメモしています。
「おっちゃん手帳」と呼んでいますイメージ 6
余白にはスタンプを押したりシール、マスキングテープ、古切手など、好みのものを貼るので1年の後半にはかなり厚みが出てしまいます。
「おっちゃん手帳」と呼んでいますイメージ 8
付属のノートで月間ブロックカレンダーを作って使っています。緑色の色鉛筆とスタンプで作ります。
カクゾウポーズ(ビックリ)

手帳部長ブログコメント

NOLTY能率手帳ゴールドへの愛情を感じるような工夫には、ビックリだぞう♪