みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

1973年の能率手帳

手帳部事務局員さんの活動報告

更新:

1973年の能率手帳イメージ 1

1973年の能率手帳

いまから45年前
前年に札幌オリンピックが開催され、沖縄返還が実現し
オイルショックがあったのが1973年

その当時の能率手帳を今日はご紹介いたします。

1973年の能率手帳イメージ 3

大きさは
なんと現在の能率手帳と同じ大きさ。
ご存知の方も多いかもしれませんが
発刊当時の官製はがきの大きさに合わせた大きさです。

手帳の帯には
ご愛用者200万人!
ビジネスマンの行動指針
時間を積極的に活用するために! と書かれています。
ちなみに 価格は300円。

1973年の能率手帳イメージ 5

早速、手帳を開いてみましょう!
懐かしい能率手帳の扉が印刷されています。

月間予定表は 現在のフォーマットとほとんど変わらないスタイル。

1973年の能率手帳イメージ 7

週間予定表はというと

日曜日始まりのレイアウトで
日曜日のスペースには 今週の目標 と書かれています。
ここに1週間の目標を書いて管理していたのでしょうね。

のちに 週休2日が定着し 土日を連続して管理できるようにと
月曜日始まりのレイアウトに変わりました。

時間目盛りは 8時から24時(表記では12時)と変わらずですが
1時間刻みになっています。
現在は 30分刻みとなっています。
当時は 1時間単位での時間管理だったのでしょうか・・

1973年の能率手帳イメージ 9

巻末には 「能率手帳の上手な使い方」が掲載されています。
冒頭には
『過去を振り返ってみるとき、あのときそうすればよかった・・・というにがい経験をなさったことがおありでしょう. ふたたびそのようなミスをおかさないように,あなた

の時間はあなた自身で管理しましょう. そのための武器として能率手帳大きな力になります.』

と書かれています。

いま風にいうと、ライフログをとり、過去の経験を活かして
自分の時間をしっかり計画しましょう! ということでしょうか
フォントの印象が歴史を感じさせますが
手帳としての構成はいまと変わらないことに 改めて驚きを感じましたが
いかがでしたでしょうか

カクゾウポーズ(フムフム)

手帳部長ブログコメント

昔から愛されている能率手帳、歴史と共に少しずつ姿を変えているんだぞう♪歴史を感じるぞう♪