みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

進化し続けるシステム手帳

レジェンド石井さんの活動報告

更新:

Profile

プロフィール画像

レジェンド石井 さん

システム手帳の自作リフィル生活が、今年で30年になりました。
時空を超えて「バイブルサイズの小宇宙」を漂流中です。
“こころとからだの健康管理”で、“ほどほどのストレス生活”を楽しんでいます。
その昔の『リフィル作成術ーコツのコツ』の方法論は、今もぶれずに元気です!

レジェンド石井さんと手帳

進化し続けるシステム手帳イメージ 1
進化し続けるシステム手帳イメージ 1

手帳暦はなんと51年。
初めて手帳を手にしたのは1966年、その翌年から能率手帳を使い始めました。

企業からの販促品として
お父様からもらった手帳が
能率手帳だったんです。

その手帳、今でも大切に保存されていました。

見せていただいた紙面は、細いペンで書かれた
今と変わらない規則正しい字でぎっしりと埋め尽くされています。
手帳を書くことが楽しくて…とレジェンド石井さん。

そして企業の販促用の能率手帳から
自ら購入した、能率手帳ゴールドへと変遷していきました。

それから能率手帳ゴールドを使い続けること10年…

やがて能率手帳では
紙面が足りなくなり…

システム手帳へ。

レジェンド石井さんとシステム手帳

進化し続けるシステム手帳イメージ 2

1982年からナラコムのシステム手帳8穴をつかい始め
今に至るまで進化を遂げ続けています。
そして、過去の手帳はもちろんのこと!
システム手帳のリフィールは自分でホットメルト製本をして
すべて、保存してあります。
保存してある何十冊もの手帳
一財産に違いないのでは?…
と思いきや意外にもあっさりレジェンド石井さんは言いました。
「別にたとえ火事になって、全部焼けたとしても後悔はしません。」
レジェンド石井さん!!

生粋の記録魔でありながら
全く過去にとらわれることなく、
常に前に進んでいるんですね。

システム手帳の中身と変遷

進化し続けるシステム手帳イメージ 3
システム手帳のリフィールをホットメルトで製本で保存。小口に日の出と日の入り時刻がグラフになっている。
進化し続けるシステム手帳イメージ 3

レジェンド石井さんの
システム手帳がどのような変遷をたどったのか
簡単にご紹介します。

システム手帳使い始め当初、
最初は市販のリフィールを使っていました。
しかし、レジェンド石井さんの記録したいことが市販のリフィールのフォーマットを超えてしまったのです。

そこで、自ら
自分専用のリフィールを作り始めました。

そこにはもちろん紙へのこだわりもあります。

はじめは書籍用紙を使ってみました。
しかし、当然のことながら書籍用紙は活字を読むための用紙であり、書くための紙ではないため文字がにじんでしまいます。

違う紙に変えてみたところ…
どうにも色が濃すぎました。

たどりついたのが
MDペーパー。

レポート用紙タイプの紙を買ってきて使っていましたが
天のりタイプ、右のりタイプといずれもくっついているため
のりが邪魔で上手くプリントできません。

そこで、見つけたのが通販限定の
バラ用紙です。

いまでは、通販でまとめてMD用紙を購入して使っています。

しかし、
紙質でいえば、NOLTY用紙が一番!!とレジェンドさんはおっしゃいます。

ところが、バラでのNOLTY用紙は手に入らないんです…もしNOLTY用紙がバラで手に入るなら垂涎ものです。

なんておっしゃってくださいました。

レジェンド石井さん自作リフィール

進化し続けるシステム手帳イメージ 4
進化し続けるシステム手帳イメージ 4
進化し続けるシステム手帳イメージ 4

その
フォーマットにはレジェンド石井さんの最大限のこだわりがありました。

一ヶ月
一週間
一日
一時間

全てが片面一枚で見渡せます。

また、記入の仕方が極めて直感的で、考えずに記入できるんです。

排便の時間、量、様子まで正確に記録してあります!
その日に誰と会ったか
仕事のやりとりでは
INした話か
OUTPUTした話か…
寝る時間、歯磨きの質
一食一食のカロリーまで正確に記帳しているんです。
そしてその全てが、驚くべきことにシステム手帳バイブルサイズのリフィール一枚に治まっているのです!!
奇跡的なその記録はさらに驚嘆すべきことに
様々な切り口から、別のフォーマットを作成し、記録を分けて他ページにも記入しています。

例えば、睡眠と体重の関係

最高気温、最低気温の記録

などなど…

システム手帳の達人 レジェンド石井さん

進化し続けるシステム手帳イメージ 5
システム手帳を使いこなす
という域を超えて
システム手帳と共に生きる
それがレジェンド石井さんなんですね。

 

 

カクゾウポーズ(ビックリ)

手帳部長ブログコメント

手帳愛というか記録に対する情熱の深さに驚いたぞう♪自作リフィールはいろんな種類があってすごかったぞう♪