みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳に

みつひめさんの活動報告

更新:

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 1

能率手帳GOLD一年生
能率手帳GOLDは、2016年版からの使用。つまり、能率GOLD一年生。

ここ5年ほど愛用していた英国製の手帳が廃盤になってしまい、2016年版の手帳はどうしようかな?と考えていた時に、前から気になる存在だった能率GOLDを店頭で見て、触ってみたのが始まりだ。

すでに愛用されている万年筆や手帳好きの方のブログなどで、万年筆のペン先やインクを選ばない、と評価されていた。万年筆好きとしては、これは外せない大事なポイント。
付録的なページがあまりないという点も見逃せない。

必要な情報は、自分が使いやすいようにまとめてあった方が、結局は便利。使い途がみつからないページがあると、それが心理的にプレッシャーに感じることもある。

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 3

どんな時でも最低これだけは持ち歩く手帳に、と考えていたので、これまでの手帳とほぼ同サイズ、コンパクトで軽いのも好印象。

そして、やっぱりカッコいいルックス。1年間毎日付き合うのだから、派手である必要はないけれど、カッコイイと思えないと。

というような選考基準を見事クリアして、能率手帳GOLDが2016年のスケジュール帳の座に就いたのだった。

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 5

使ってみた感想は、
作りがしっかりしていて、酷使しても装丁がバラバラになるとか、予定変更のため消しゴムで文字を消していたらページが破れた、ということがない。

手持ちの万年筆で記入した限り、ほぼインクの裏抜けや滲みもない。 革装の変化が、劣化ではなくて、育っていくのも楽しみ。

最初はスケジュール管理メインで、ちょっとしたメモを残す程度だったが、作りの良さ、革の手触りなど、愛着が持てる一冊になると確信できたので、単なるスケジュール帳ではなくて、その日何が楽しかったか、何に感動したか、というようなことを書き留めるような用途に変更した。

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 7

罫線がないので、その時の気分で文字の大きさを変えることで、筆記量が調整できるし、シールやマスキングテープでページに遊びの要素を加えることもできる。

書き込む内容は自由でいい、と方針変更したら、この手帳に書いておきたいことが、あれこれ思い浮かんでくるようになった。

もっと書きたい、となる、呼び水のような存在であることに、驚いている。
スペースが足りなくて書ききれないあれこれは、別の日記や雑記用のノートに書いている。

ちなみに、スケジュール管理は、トラベラーズノートのパスポートサイズ・マンスリーに移行してみた。

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 9

能率手帳の罫線の色に合わせて、ドクター・ヤンセンのエドガー・アラン・ポーというインクを使いたいけれど、そのインクを入れる万年筆の方が、なかなかぴったりのものが見つからなかった。

それも、この度めでたく、パイロットのキャップレス木軸をお迎えして、めでたくコンビ結成!となった。

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 11

付属の別冊ノートには、来年以降も見たり使ったりしたい資料や記録を書き込んでおけば、引き継ぎがスムーズに行えそう、と思いたち、何を書いておくのがいいか、色が気に入って、つい買ってしまった2016年版能率手帳普及版の赤で、目下検討中。

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 13

いざとなれば、別冊ノートの他に、別売りの補充ノートもあるので、別冊ノートの他の使い道も、考えているところ。

 

<自分の一年を能率GOLDにギュッと凝縮したい>
2016年は普通サイズのGOLDを使っていたが、どこへ行くのにも、これだけは必ず持っていくようにしたくて、2017年は小型版に変更。

トラベラーズノートのパスポートサイズとの相性もいいので、常にスケジュール帳と一緒にしておける。

これからの手帖ライフの中で、能率GOLDには、「わたしの一年がここに凝縮されている」という役割を担ってもらうつもりだ。

使いやすくカスタマイズして自分だけの手帳にイメージ 15

そこで、2017年版には、見返しの部分に古着屋さんで見つけた、お気に入りの昔のきものの生地を貼り付けたり、扉にハンコを押す、などのちょっとしたカスタマイズも施した。

こと、手帖に関しては、早く2017年にならないかなぁ〜と、今からワクワクしている。

カクゾウポーズ(喜ぶ)

手帳部長ブログコメント

能率手帳の罫線に合わせて、万年筆のインクを選ぶこだわりはすごいぞう♪
手帳をしっかり使い込んでいるのがステキだぞう♪