みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

一冊の手帳にじっくり向き合うことは、自分に向き合うこと…

and72meさんの活動報告

更新:

一冊の手帳にじっくり向き合うことは、自分に向き合うこと…イメージ 1

ひとり手帳タワーです。

去年、今年のために用意した手帳やノートの数々。

実はまだストックはありますが…。

迷ったら買っちゃえというタイプの私。

ひとつひとつは、大した金額ではないので、つい欲しくなったら買ってしまいます。

 

その中で、メインの手帳はもちろん能率手帳ゴールド。

これは、お出かけの時も必ずバッグに忍ばせています。

どこで誰に見られても、鑑賞に堪えうる大人の手帳だと思っています。

(鑑賞に堪えうるのは外見だけ…。中は字が汚いので恥ずかしい。)

一冊の手帳にじっくり向き合うことは、自分に向き合うこと…イメージ 3

去年から新たに仲間に加わったのは、シロクマノート。

真っ白なMD用紙のリングノートです。

360度開くので、とても書き込みしやすいのです。

以前は、モレスキンのポケットサイズの罫線ノートを使っていましたが、この360度開くということ、安価であるということで、シロクマに乗り換えました。

1年に3冊ほど消耗しますが、惜しげもなく使えるというのは、意外と重要なポイントだと思います。

 

このノートには、とにかく何でも順番に書き込んでいます。

気になったことや、後で調べようと思うこと、体調、電話の内容、予定等々。

お恥ずかしいですが、手書きでこんな予定表も作っています。

ここは、大まかに朝昼晩と分けて、決まった予定からどんどん書きこんでいきます。

電話を片手に走り書きなんてことも。

これが意外と便利。

専業主婦ですから、分刻みなどというタイトな予定はありませんので、これくらいが丁度いいですね。

空いている枠にネイルやエステ、美容院、また習い事など決まった先から予定を入れていきます。

そして、決まった予定をゴールドの左ページの週間レフトに書き込みます。

右のメモページには、todoや覚書など。

一冊の手帳にじっくり向き合うことは、自分に向き合うこと…イメージ 5

この一年、試行錯誤を繰り返し、この2冊の使い方は大体固まってきました。

それでも、この時期に売り出される手帳やノートを見ると、心が揺れます。

あれもいいな、これも素敵…。

かっては、そうして手帳に振り回されたこともありました。

でも、それでは本末転倒。

手帳はただの道具…。

そして、一冊の手帳にじっくり向き合うことは、自分に向き合うことだと気づきました。

 

自分にあった手帳を見つけるのは大変なことです。

ゴールドにも不満がない訳ではありません。

例えば、月間予定表がガントタイプになっていること。

私には、長期に渡るプロジェクトなどありませんので、カレンダータイプの月間予定表がいいな…なんて。

でも、それを補って余りあるほど、ゴールドには魅力があります。

目に優しい紙色、滑らかな紙質、そしてしなやかな羊皮の表紙。

せめて一か月、いえいえ一週間、使っていただければ、この手帳の良さを実感されることでしょう。

二か月経ったら、もう手放せなくなるでしょう。

 

2016年版の能率手帳ゴールド、私も発売早々手に入れました。

真新しい手帳を育てていく楽しみ、これは手帳病を発症している方たちの共通の楽しみですね。

ゴールドさん、来年もよろしくお願いいたします。

カクゾウポーズ(楽しむ)

手帳部長ブログコメント

手帳タワー!スゴイぞう♪
ノートへの予定の記入→手帳へ予定を書き写すのも参考になるぞう☆
NOLTY能率手帳ゴールドを大事に育ててくれて嬉しいぞう♪