みんなの手帳部

「みんなの手帳部」は、いろいろな手帳の活用方法を紹介するコンテンツです。
楽しい・面白い・便利な手帳の使い方をご覧いただき、ぜひ真似してみてくださいね!

カクゾウ
活動報告みんなの手帳の色んな使い方をご紹介! 活動報告

4冊の手帳からスタートしました

まるさんの活動報告

更新:

4冊の手帳からスタートしましたイメージ 1

「手帳何冊も持ってどうするの?」「そんなに使いこなせるの?」

ここをご覧の方たちの中には、周囲からこう言われたことがある方がいらっしゃるでしょう。
もちろん私も毎年そう言われながら、ひきつった笑顔を返すことを繰り返してきました。

2015年は4冊の手帳からスタートしました。ラインナップは、
1.長年使用している業務用メイン「高橋書店ニューダイアリー5」(オーダー革カバー使用)
2.「トラベラーズノート・レギュラーサイズ(以下TNR)週間バーチカル2015年版」
3.日々の業務日誌用に「EDiT A5」

本来なら上記3冊でスタートのはずでしたが、ちょうど年末ごろ、ツイッターのTL上で「能率手帳GOLD」の文字をよく見かけるようになり、物は試しにと、これを追加しました。

4.「能率手帳普及版4」

試用なのでさすがにGOLDにはせず、コスパに優れた同商品を使い始めました。

そして半年が経過。

冒頭の周囲のコメント通り、私に4冊を使いこなす器用さは無かったようで、気が付くとカバンの中には「TNR週間バーチカル」と「能率手帳普及版4」の2冊だけ。

長年愛用していたニューダイアリーは、その用途がダブっていた能率手帳に主役の座を奪われ、EDiTはデイリーの性格上、記入をさぼると大変な労力になり、桜の季節を迎えた頃から白紙のページが進んでいくという結果になりました。

4冊の手帳からスタートしましたイメージ 3

能率手帳は、手帳というものを使い始めた頃からその存在は認知していましたが、なぜか縁が無かったようで、今頃になり、そのサイズ感と紙質、万年筆との相性の良さに気付かされました。

能率手帳の使い方としては、スケジュールは巻頭の見開き1ヵ月のページに記入(このスタイルが使いやすい)。
週間レフトの左側は日々の簡単な日記を、右側は特にルールを設けずフリーに記入しています。
また、空きページには主に業務に関係する資料の縮小版を貼り付けて、この手帳1冊あれば大抵のことはわかる、というようにしています。
この使い方は従来、ニューダイアリーでやっていたことなので、おそらく今後もこの方法は変わらないでしょう。

半年間使用し、自分になくてはならない手帳となったので、来年は現在の2冊体制で行けるでしょう(おそらく…)

そして、満を持して来年は「GOLD」を使ってみたいと思ってます。

カクゾウポーズ(楽しむ)

手帳部長ブログコメント

NOLTY能率手帳が残ってくれて嬉しいぞう♪
トラベラーズノートも素敵だぞう☆
来年はゴールドの使いこなし術、楽しみだぞう♪